旅行

国内旅行~旅行~のWebサイトの八ツ森


仙台の秘境、青葉茂り河音のせせらぐ「八ツ森駅」

さて、東北の秘境駅としてまず始めに紹介するのは、宮城県仙台市内という、一見すると秘境なんてあるのか?と思わざるを得ない場所に存在している「八ツ森駅」です。この八ツ森駅は、その直近に断崖絶壁のような山があり、さらに少し行った所には大きな川が流れているという、音に聞くだけでも秘境っぽさが漂ってくる環境の中にある駅です。とはいえ、現在ではこの八ツ森駅に停車する電車はなく、廃駅にはなっていないものの使われていないという駅になっています。そんな八ツ森駅の表示は国鉄時代に使われていた時のまま「八ツ森仮乗降場」という表記を取っているという珍しい駅でもあります。この駅を訪れるためには、奥新川駅から新川ラインハイキングコースを歩いてくる必要があります。ちなみに、こんな人里から隔絶されたような環境でありながらも、何故かDocomoだけは電波が通じるそうです。Docomoをご利用の方は遭難の心配もなく、少し安心して訪れることができるかもしれませんね。昔はスキー場の近くにあったため冬季のみ臨時駅として使われていましたが、スキー場が閉鎖されてからは幻の駅となった、というのが事の次第であるそうです。

携帯販売の仕事をお探しならこちら
【OKWave×マイナビバイト】で探す携帯販売のアルバイト