旅行

国内旅行~旅行~のWebサイトの古瀬


道東の秘境、森の中の古瀬

さて、北海道の秘境駅から次に紹介するのは、北海道東部は根室地方から、北海道白糠群白糠町に現存する「古瀬駅」です。古瀬駅はJR北海道根室本線に接続した駅で、周りには数県の酪農家以外には何も無い森が広がっていて、駅に至る道すらちゃんと整備されてはいません。この古瀬駅も、小幌駅と同様にもともとは信号場でしたが、その信号場に通勤する人を乗せるために乗降場としてもその働きを併せ持ち現在に至っています。現在では信号場は無人で運営されるようになり、この駅自体も無人駅であるため出勤の人は必要ないのですが、そのまま廃駅として残されているという事になっています。冬場は非常に雪が多く、ともすれば駅前で遭難してしまうんじゃないかとすら感じるこの古瀬駅も、北海道の誇る秘境駅の一つとして紹介して良いでしょう。