旅行

国内旅行~旅行~のWebサイトの秘境駅北海道編

  • HOME
  • 秘境駅北海道編

秘境駅の宝庫、北海道にある秘境駅

さて、秘境駅を巡る旅について紹介するにあたって、まず一番始めに紹介するのは北海道にある秘境駅についてです。北海道は、開拓当初にその広大な土地を移動するために多くの鉄道が敷かれましたが、JapanNationalRailwaysこと、日本国有鉄道が民営化され現在のJRとなった際に、使用が少なく採算を取ることができない路線が多く廃線となり、廃線を免れた中でも特に利用者が少ない駅は廃駅とされたところも少なく有りませんでした。そんな状況にあって、利用者は水準に達していないものの、何かしらの理由によって廃駅になることがなく残された駅が少なからずあるのがこの北海道であり、その様はまさに秘境駅の宝庫と言うに難くないと言えるでしょう。そんな秘境駅の宝庫である北海道からは、秘境駅No1として名高い「小幌駅」を始めとして、「古瀬駅」、「初田牛駅」「糠南駅」の3駅と、つい最近に廃駅となってしまった「張碓駅」の合計5駅についてそれぞれがどういった環境にある駅であるのかを紹介したいと思います。