旅行

国内旅行~旅行~のWebサイトの尾盛


静岡の秘境駅、尾盛

さて、東日本の秘境駅からまずはじめに紹介するのは、静岡県は榛原郡川根本町にある尾盛駅です。この尾盛駅は、大井川線に接続した無人駅で、例にもれず単面単線の小さな駅となっています。この駅は秘境駅としてその実力を見せつけるかのように、車道が整備されていないがために列車以外で訪れる方法がありません。年間に乗り降りする客の数は574人という記録があり、とんでもなく小さく使われていない駅だということがわかるかと思います。そんな山の中の秘境駅、尾盛駅には一見すると待合室が整備されているように見えますが、実はその小さな建物は倉庫であり、休む事ができませんので注意が必要です。もともとはダム建設の際の補償として作られた駅であったがために、現在でもなお廃駅措置に合わずにいるという事情があるそうです。熊も出るそうなので、訪れる際には鈴を忘れずに。