旅行

国内旅行~旅行~のWebサイト


いろいろな旅行のススメ、変わった旅行の面白さ

みなさんは、旅行には行きますか?行くとしたらどれぐらいの頻度でいらっしゃるでしょうか。旅行は、日常から抜けだして非日常を楽しむことの出来る非常に特殊な趣味の一つとして人口に膾炙しておりますが、その実、多くの時間や多くの費用を必要とするため、高い頻度で何度も気軽に行くというワケにはいかないものでもあります。そんな、数行くことのできない旅行ですから、一回一回を出来るだけ充実したものにしたいと思うのは当然ですよね。そこでここでは、そんな「充実した」旅行とは一体どんなものなのかを考えていきたいと思います。まず、普通旅行について決めるとき、一番初めに決めるのは日程でしょう。どこからどこまでの期間で休暇を取ることが出来て、資金的にどれだけの日数旅行に費やす事ができるのかを考え、大雑把なスケジュールをくまなくては始まりません。そうして、大雑把な旅行時期が決まったら、次に決めるのはどこに行くかということです。例えばその時期が夏であれば、避暑の意味を込めて軽井沢や北海道など、避暑地への旅行をするというのも一つの選択肢でしょうし、逆に夏場の南国を楽しむために沖縄に行くというのもいいでしょう。あえてオーストラリアなどの南半球の外国へ旅行にいって、反転した四季を楽しむというのも面白いかもしれません。逆に冬季であれば、沖縄などの南国で避寒するのも良いですし、北海道などに出かけて雪に関わるお祭りなどを堪能するというのももちろん一つの選択肢になります。そうして概ねの場所を決めたなら、次は細かく何をするのかを決めていく、というのが普通の旅行の決定のプロセスとなるのではないでしょうか。その後に交通手段を決めたり、食事する場所を決めたり、というのも楽しい部分です。しかし、今回ここで紹介したいのは、そういったいわゆる「普通の」旅行ではなく、一風変わった旅行について紹介したいと思います。例えば、まず先に何をしたいのかから考えて逆算的に行き先を決める旅行というのがあります。例えば、名古屋城が観たいから愛知へ出かけてみたり、五稜郭を見るために函館に出かけるのもいいでしょう。金閣寺を見るために京都を訪れるといったのももちろんこのタイプの旅行になります。つまりは、一番やりたいことが先行するということになるこの旅行は、観たいものや趣味などがハッキリとしている人には特にオススメで、それらについて確実に観ることができますので、間違いなく楽しむことが出来るでしょう。逆に、あまりそれほど明確な一つの興味物がない場合には、この旅行形式はあまりオススメできないかも知れませんね。もう一つ紹介しましょう。それは、移動自体が旅行の目的となるという、より珍しい旅行形式で、従来は男性が主でしたが、近年では『鉄子の旅』という著書によって「鉄子」と呼ばれ、女性の間にも増えているという、「鉄道ファン」の方には特にオススメの旅行である、「鉄道旅行」です。この旅行は、例えば東京から大阪に旅行するのであれば、多くの場合は航空機や新幹線を使って旅行することになるでしょうが、この鉄道旅行は、あえて急行や鈍行などのゆったりとした鉄道を使って移動することで、それ自体を楽しみにしてしまおうというものです。この旅行の良いところは、鉄道ファンの方の中でも「乗り鉄」と言われる「鉄道に乗ること」を楽しみとしている方ならもちろんのこと、そうでない方であってもゆったりとした景色の流れを楽しむことができる点や、旅費を抑えられる点も副次的には魅力であると言えるでしょう。さて、そんな鉄道旅行の中でも、ここからは特に特殊なものとして「秘境駅」への旅というのを紹介したいと思います。秘境駅とは、その名の通り、山中に合ったり、近くに人里がないような、まさに「秘境」と呼ぶにふさわしいような環境にある駅のことを指していて、もちろん自動改札なんてありませんし、普段使っている駅とは全然雰囲気の違うものを楽しむことができます。文明とは隔絶されたかのような空気を楽しむことが出来る秘境駅について紹介していきたいと思います。

『ニコン』はこれがオススメ